« 安倍晋三総理のアメリカへの挑戦  靖国神社参拝 | トップページ | 安倍晋三総理のアメリカへの挑戦(その2) »

2013年12月30日 (月)

2013年 本ブログのアクセスランキング

アクセス数が12月29日で累計約65万5000になりました。以下、私のブログのアクセスランキングです。今年60万を突破したように思います。が、今年のアクセス数は数えていませんでした。およそ6万~7万件くらい?

2013年司法試験と予備試験のブログが3位なのは意外でした。
アベノミクス関係も二つともいっています。これも少し意外。他の政治論と少し異なり、アベノミクスの1本目と2本目の矢を評価していたので。

1  有期労働契約の「更新上限の合意」への対応策
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/03/post-b579.html

いくつか、「役に立った。更新上限合意のサインを拒否できた」というメールをもらいました。

2  アベノミクス 「アメリカは日本経済の復活を知っている」(浜田宏一著)と「不況は人災です」(松尾匡著)
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/02/post-c07e.html

来年4月に賃金上昇の目処がたたないとアベノミクス失速でしょうね。                 とはいえ、賃上げの第1次的責任は、労働組合にあります。連合や全労連の責任は重大です。ストぐらいしてみたらどうでしょう。

3 2013年司法試験と予備試験
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/09/2013-97cd.html

多くの弁護士がロールクールを批判し、ロースクール出身者に能力がないと言ったり、あたかも昔の旧司法試験が良いといったり、司法研修所教育を賛美したりする論調には賛成できないというのが私の立場です。だから青年法律家協会系とか自由法曹団系弁護士には評判が悪い。「連合」に迎合する労弁派と揶揄されたりする。他方、反司法改革系弁護士からは、何故か「アカの自由法曹団系だから日弁連執行部に迎合している」などと批判される。

それはともかく、この記事が3位ということは、弁護士よりも法学生やロースクール生が多くアクセスしたように思います。

4  改正労働契約法20条の活用と菅野説批判
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/02/post-93fc.html

有期労働契約を理由とする不合理な労働条件の禁止の活用。大分と滋賀で訴訟があるとされています。是非、今年は懸案の事件を提訴したいと思っています。

5  再論:改正パートタイム労働法と丸子警報器事件
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2008/02/post_37aa.html

来年の通常国会で、パートタイム労働法改正はどうなるでしょうか。今の雇用改革(規制緩和)の流れに逆行するとして立法化されないかもしれません。

6 有期契約を理由とする不合理な労働条件の禁止(労働契約法20条) アンケートも
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/03/20-cf2d.html

法律解説記事。労働組合の方がアクセスしてくれた模様。

7  解雇自由化と解雇金銭解決制度 「解雇の沙汰も金次第」第2ラウンド
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/03/post-11e7.html

これから必ず急浮上してくると思います。

8  債権法改正の中間試案(案)
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/03/post-ec13.html

雇用や労働法分野について、一時危惧された悪影響はだいぶなくなりました。しかし、いろいろ課題と問題が残されています。今や、この記事はだいぶ情勢にあっていない。これからまたテーマにして書いてみます。

9  ”アベノミクス”とP・クルーグマン「さっさと不況を終わらせろ」
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/01/post-2a4e.html

ここでの「予測」は的中した。

10 読書日記「法服の王国」黒木亮著
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/09/post-15a1.html

意外に健闘した。ベストセラーーだったんですね。

11 限定型正社員の狙いは、やはり解雇ルール緩和策
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/05/post-22e7.html

ジョブ型正社員の普及への具体策が来年、具体化するでしょう。でも、経営者側の狙いは変わっていないと思っています。

12 非嫡出子相続分差別 最高裁大法廷判決へ
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/07/post-06e7.html

違憲判決前の当事者による解決。良識のある市民っているものなのだ。

13  マイレージ、マイライフと日本IBM型解雇
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/07/post-b671.html

14  映画「SP革命編」
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2011/04/post-9c76.html

何故か、こんな映画感想がランクインです。

15 八代尚宏教授の「正社員の解雇規制改革」批判(その1)-解雇規制は中小企業労働者や女性労働者を犠牲しているか?
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2013/08/post-c2b9.html

八代教授 徹底批判 のつもりの記事。
昨日報道された朝日新聞の世論調査(20代)では、「格差が大きくなっても、経済成長が社会が望ましい」と答えた20代若者が4割(30以上は3割)にも達するそうです。八代教授の考えは結構影響力をもっているのですね。「だから今時の若い奴は…」とは言いません。でも、今の社会で痛い目にあっているのが20代のように思うのだが? オジサンは古いので良く判りません。

イギリスのジョーク
10代でマルキストでない奴は、ガッツがない。
20代でマルキストでない奴は、優しさがない。
30代以上でマルキストなのは、頭脳がない。

|
|

« 安倍晋三総理のアメリカへの挑戦  靖国神社参拝 | トップページ | 安倍晋三総理のアメリカへの挑戦(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104432/58846997

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年 本ブログのアクセスランキング:

« 安倍晋三総理のアメリカへの挑戦  靖国神社参拝 | トップページ | 安倍晋三総理のアメリカへの挑戦(その2) »