« 読書日記「日本で働くのは本当にそんなのか-日本型キャリア VS 欧米型キャリア」海老原嗣生著 PHPビジネス新書 | トップページ | 大人の見識 安重根をめぐる日韓の応酬について »

2013年11月21日 (木)

ワークルール教育を考える~ワークルール教育推進法制定に向けて~

労働弁護団が、ワークルール教育についてのシンポジウムを開催します。
ワークルール教育推進法の制定を目指しての運動をスタートさせる意気込みです。
消費者教育推進法制定の運動を参考にして、是非、実現させたい。
------------------------
「ワークルール教育を考える~ワークルール教育推進法制定に向けて~」
日時:12月7日(土)PM6:30~

場所:連合会館203号室 (JR御茶ノ水駅徒歩5分、東京メトロ丸の内線淡路町駅徒歩2分)
参加費:無料
パネリスト
道幸哲也 (NPO「職場の権利教育ネットワーク」代表理事)
上西充子(法政大学キャリアデザイン学部教授)
今野晴貴 (NPO「POSSE」代表理事)
加藤はる香 (神奈川県高等学校教職員組合執行委員)
コーディネーター
嶋﨑量(弁護士、ブラック企業被害対 策弁護団副事務局長)
★チラシ

|
|

« 読書日記「日本で働くのは本当にそんなのか-日本型キャリア VS 欧米型キャリア」海老原嗣生著 PHPビジネス新書 | トップページ | 大人の見識 安重根をめぐる日韓の応酬について »

労働法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104432/58617964

この記事へのトラックバック一覧です: ワークルール教育を考える~ワークルール教育推進法制定に向けて~:

« 読書日記「日本で働くのは本当にそんなのか-日本型キャリア VS 欧米型キャリア」海老原嗣生著 PHPビジネス新書 | トップページ | 大人の見識 安重根をめぐる日韓の応酬について »