« 改めて思う「暴力装置」って言葉 | トップページ | サッカー・アジア杯 ヨルダン戦 1-1 »

2010年12月31日 (金)

2010年9月~12月までのページ別アクセス数

ニフティのココログのサービスで、2010年9月~12月31日までのページ別アクセス数と検索(ワード・フレーズ)を見てみました。

特徴としては、司法修習給費制や「こんな日弁連に誰がした」がけっこう読まれているということで同業者が見ているようです。次は、労働法関係分野(派遣法、有期雇用法制、債権法改正)がやはり多いことです。

あと、時事ネタ 「暴力装置」や「尖閣諸島問題」も、結構、アクセス数が多いのがちょっとびっくりです。

戦後民主主義教育を素直に受け入れた最後の世代(1950年代~1960年代前半に生まれた世代がそうではないかと思っています)である「おじさん」的思考が物珍しいのでしょうか?(反発も含めて。。。)

2011年もよろしくお願いします。

【ページ別アクセス数】

1 裁判所と司法修習給費制 782
2 日本IBM会社分割事件最高裁判決H22年7月12日 718
3 尖閣問題のDVD流出 702
4 尖閣諸島 中国人船長釈放 557
5 民法(債権法)改正と労働契約-ちょっとびっくり 546
6 日本マクドナルド店長残業代請求事件判決 529
7 軍隊は暴力装置って、なぜ問題発言? 512
8 会社分割・労働契約承継法と「在籍出向」 452
9 労働者派遣法の改正 「常時雇用する労働者」の意味 409
10 新司法試験 既習者 合格率7割 405
11 有期労働契約研究会報告書の気になる点 解雇規制緩和 400
12 民事裁判の証人尋問 365
13 有期労働契約研究会 最終報告書案 312
14 日本の自殺率-驚愕の国際比較 302
15 労働者派遣法改正法案の成立を300
16成果主義賃金による降級・減額措置を違法とした東京高裁判決-マッキャンエリクソン事件 295
17 裁判所と司法修習生給費制(2) 290
18 民法(債権法)改正と労働法(その6) 281
19 読書日記「こんな日弁連に誰がした?」小林正啓著(平凡新書) 275
20 弁護士大増員時代-ドイツ弁護士事情 266


【検索 ワード/フレーズ】

1水口洋介 212
2夜明け前の独り言107
3法曹人口 97
4債権法改正 93
5満州建国大学 83
6有期労働契約研究会 68
7小林正啓 63
8民法改正 債権法 62
8丸子警報機事件 62
10自殺率 国際比較 56
10ドイツ 弁護士 56

|
|

« 改めて思う「暴力装置」って言葉 | トップページ | サッカー・アジア杯 ヨルダン戦 1-1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104432/50452408

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年9月~12月までのページ別アクセス数:

» 日本航空の整理解雇の大問題 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
  破綻して再建途上にある日本航空で、パイロットや客室乗務員(キャビン・アテンダント)の整理解雇が行なわれています。 日本航空の破綻の原因がパイロットや客室乗務員の勤務ぶりにあったわけではな...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 9日 (日) 13時36分

« 改めて思う「暴力装置」って言葉 | トップページ | サッカー・アジア杯 ヨルダン戦 1-1 »