« 「協同労働の協同組合法」案について | トップページ | 満州国立建国大学 »

2010年5月23日 (日)

2010年南アフリカ・ワールドカップ 「愚かな目標」

■間違った愚かな目標(ベスト4)を掲げた岡田監督

いよいよ、ワールドカップが6月から始まります。
日本代表の話題は、岡田監督が、ベスト4が目標だと言い出してから、しらけて見ています。

最初は、ベスト4なんか冗談かと思ったのですが、冗談が似合わない岡田監督が繰り返し、今でも、まだ言っているのですから、あきれています。

ベスト4を目標と掲げることが彼の監督としての水準を示しているのでしょう。ベスト4なんて言って喜ぶのは、他のヨーロッパや南米の強豪国のサッカーを見たこともない人とマスコミくらいでしょう。

達成できる条件や情勢もなく、見通しもないのに高い目標をかかげるほど、しらけるものはありません。まあ、スポーツでも、政治(鳩山首相等々)でも、その手の軽率な輩が多いですが。

遺憾ながら、この間の日本代表のサッカーを見れば、その目標を掲げたことが、そのサッカーの実力を成長させるのに役立っているとは到底思えません。
かえって、「この程度でベスト4なんてよく言うよ」という、揶揄と侮蔑の対象、そして自虐の要因になっているように思えます。

■予選リーグ突破が岡田日本代表のノルマ!

オランダは勝ち点は計算できません。

カメルーンとデンマークに、
2勝できる可能性は10%。
でもって
1勝1引分けは、15%
1敗1引分けは、30%。
2敗は70% っていうところでしょう。

とはいえ、予選リーグ突破を目指すという現実的目標を死にものぐるいで達成してほしいものです。
これを突破すれば、あとは何があるかわかりませんから。
これから応援モードにうつっていこうと思います。


|
|

« 「協同労働の協同組合法」案について | トップページ | 満州国立建国大学 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104432/48435208

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年南アフリカ・ワールドカップ 「愚かな目標」:

« 「協同労働の協同組合法」案について | トップページ | 満州国立建国大学 »