« 「匿名と顕名(実名)」考 | トップページ | 裁判員裁判 模擬裁判での無罪 »

2008年7月19日 (土)

梅雨明けとクールビズ

 7月19日に関東地方も梅雨明けです。いよいよ関東も夏本番です。

 6月下旬からネクタイをはずして執務をしています。裁判所の中は、28度に設定してあるようで少し暑い。私は、法廷でもノー・ネクタイです。

 裁判官らも多くはクールビズです。部によって、法廷でもノーネクタイとする部と、法廷ではネクタイを着用する部と別れています。でも、部の中では裁判官は同じ行動パターンをとっているのが、いかにも裁判官らしい。

 弁護士は、真夏でもあくまでスーツとネクタイを着用する弁護士と、私のように、これ幸いとクールビズにする弁護士に別れます。これは、暑い中、重い記録を持って法廷と事務所・依頼者方などを何度も往復する町弁と、法廷にあまり来ず、冷房の効いた法律事務所にいることの多いビジネス・ロイヤーの違いかもしれません。

(もっとも、スーツとネクタイ派も、午後5時をすぎると、ネクタイをはずす人も多いです。これ、はたから見ると、「もう呑む態勢かいっ」て思えます。)

 クールビズと言ってもノーネクタイで上着を着用する派と、上着を着ないシャツ派に別れます。要は趣味の問題ですが、どうせクールビズなら上着はいらないでしょう。

 クールビズが導入されて良かったと思う日々がこれから続きます。

|
|

« 「匿名と顕名(実名)」考 | トップページ | 裁判員裁判 模擬裁判での無罪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104432/41902907

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けとクールビズ:

« 「匿名と顕名(実名)」考 | トップページ | 裁判員裁判 模擬裁判での無罪 »